警備士絶賛募集中!

最大の目標

社長の想い

唯心警備事業部の最大の目標は「誰もが格好良く仕事をすること」。

すごく漠然としているけど、でもすごく大切なことだと思うのです。

どんな人でも、自分に、仕事に自信を持っている人は格好良い。

想像してみてください

「ピッ」と胸を張って、凛とした姿勢で立ち、人と対話するときは笑顔で、時に厳しい眼差しで真剣に仕事に向き合う”警備士”がいたら・・・。

きっと、「あれ?あの警備員、ちょっと格好良くない?」とか、「あの人の動き、すごく分かりやすくて運転しやすかった」とか、そんな印象を持つのではないでしょうか?

子供の頃

話しが少し反れてしまいますが、皆さんは子供のころ、どんな職業に就きたかったですか?

「スポーツ選手」、「宇宙飛行士」、「医者」、「アイドル」など、皆が「格好良い」と心から思える職業だったはず。

そこに「収入」や「待遇」、「環境」などといった大人の事情は存在しませんでした。

大人になって

いつの間にか私たちは大人になり、大人の事情を抱えながら生きていかなくてはならなくなりました。守るものが増え、負うべき責任が増えることで、子供の頃に見ていた夢は、本当に”夢”になってしまいました。

では、守るべきものを守り、負うべき責任を負えれば、どんなに辛く好きでもない仕事でも、やり続けることができるでしょうか?

仕方がない、諦めるしかない、そんな大人の姿が、今の子供たちにどう映っているでしょう?

憧れであってほしいのです

子供に限らず、誰かにとって「格好良い」と思ってもらえる。そこには収入や待遇では代えがたい価値があります。決して過酷な環境で満足しなさいということではなく、大人になっても”夢”を追い続けてほしいのです。

夢物語と笑われるかもしれないけれど、唯心の”警備士”は皆、そうであって欲しいと思っています。

では、そんな”警備士”になってもらうにはどうしたらいいのか。

これには、会社の姿勢しかありません。一緒に働いてくれる仲間が会社に対して”夢”を見られる。そんな会社でなくてはならないのです。

  • どうしたら会社を好きになってもらえるのか?
  • どうしたら安心して働いてもらえるのか?
  • どうしたら心穏やかにいてくれるのか?

会社が従業員に対して真摯に向き合うべきなんです。

どんな商品も、どんなサービスも、それを提供する人の心がけ次第で良くも悪くもなります。

「唯心」という2文字に込められた想いを背負って働いてくれる皆と正直に向き合って、一緒に成長できる会社であり続けたいと思います。