警備部長 海野正士

居場所を作ってあげたい

警備事業部に関わる仕事を全般的に携わり、新規の警備士をそれぞれの特性、得意なことに合わせて各現場に配置する業務も担当しております。

ずっと警備士の立場だった中で、「こういう扱いをされるのは嫌だな」と思うこともありました。

その経験からただ人員を現場に当て込むのではなく、現場の円滑な仕事運び、警備士の成長促進や技術向上を考慮し、細かく丁寧に配置することを心がけています。

また、隊員たちには、"居場所"を作ってあげたいと思っています。

自分の居場所、地盤が現場に出来ることで、頑張れるようになったり、得意なことが分かって業務に活かせるようにもなります

警備士たちに良い流れが生まれるように意識し、現場へ配置しています。

Message 01

居場所を作ってあげたい

警備事業部 部長海野 正士

警備士長 大場国浩

なんでも相談できる環境にしたい

現在の業務は、管制や部長補佐、警備士たちを束ねたり教育指導を行っています。

警備士は30年ほど続けておりますが、この会社に来て教える立場になり、自然と責任感が出たことで、自分の考え方が変わりました。職場の人間関係が良いからこそ、変われたんだと思います。

それは私にとってとても大きなことで、この経験はこれから来る人たちにも伝えていきたいです。

また、現場の人たちと上手く付き合う為の考え方であったり、その現場の環境についてなど、直接的な業務以外の部分も教えていくことを意識しています。

それぞれの現場の特徴や環境、関係性は違うので、何箇所か行ってみて、合った場所を見つけてもらえたら嬉しいですね。

壁にぶつかることはあると思いますが「そういう時はこうすればいいよ」と教えてあげたいですし、何でも相談できるような環境を作っていきたいと思っています。

とにかくわからないことがあったら、まずなんでも聞いてみてください。

Message 02

なんでも相談できる環境にしたい

警備事業部 警備士長大場 国浩

警備士長 新岡 俊成

警備業は楽しくてしょうがないんです

新人の教育や育成などを行っています。誘導の仕事だけではなくて、職人さんとのコミュニケーションなどを重視して伝えていますね。

私自身、今までを振り返ってみると、警備業は楽しくてしょうがないんです。 色んな見方が警備にはあると思うんですが、警備の動きや指示が、現場を動かしていると思うんです。

警備の立ち位置は、職員さんと同じ、いち協力会社の1つです。でもいざゲートにいる時は、みんな自分の指示に従ってくれるんですよ。こんなに楽しいことはないですね。

警備の仕事の他にも、現場に入れば色々できることがあります。それを周りの人の為に行うことで、自分も認められて、そこから仕事を楽しく感じるようにもなってきます。「これは面白い!」と思う何かが、警備業で見つけられたら良いなと思いますね。

みんな最初は自信はないものです。自分のペースで、一つ一つゆっくり学んでほしいですね。一生懸命頑張ることは良いんですが、いきなり全て出来ることはないですから。ゆっくり一つ一つやっていきましょう。

Message 03

警備業は楽しくてしょうがないんです

警備事業部 警備士長新岡 俊成

警備士長補 大野幸男

楽しい仲間がいる職場

現在の業務は、大場士長の補佐と新人さんの指導を行っています。

今まで色んな会社に勤めてきましたが、隊員間の関係が薄い部分があり、それを不満にも感じていました。唯心に誘われて入ってからは、先輩方がよく面倒も見てくれて、楽しい職場だと思っています。

新人で入ってくる子には、先輩もいい人だし、社長もそうだし、楽しくできる環境だよというのは、毎回話していますね。

わからなかったらわからないでちゃんと教えるので、そこまで力を入れないでふらっと来てもらって大丈夫です。仕事は厳しい面もありますが、楽しい仲間がいますから安心してください。

Message 04

楽しい仲間がいる職場

警備士長補大野幸男