交通誘導警備が取得すべき3つの資格とは

唯心警備の話 求人情報

株式会社唯心 警備事業部では、採用の際に資格所有者、または資格取得を目標にしている方を歓迎しております。

警備業には様々な資格がありますが、弊社では主に以下の3つを重視しており、交通誘導警備をやってみたいと思う方、弊社にて警備をスタートしてみたいと思う方は、ぜひ取得を前向きに考えていただればと思います。

では、改めて資格について説明していきましょう。

【週1日〜OK!】株式会社唯心警備事業部では、共に働く警備士を募集しています!

こちらの記事では、株式会社唯心 警備事業部の採用情報を掲載していますので、ご興味あればぜひご覧ください!

取得を推奨している関連資格

230409_qualification_01

交通誘導警備検定2級

「交通誘導警備検定2級」とは、警備業法上の2号警備業務の資格に該当するもので、交通誘導員として、工事現場などでの交通誘導を行う際に必要な知識や技能を持っていることを証明するものです。

いわば国からお墨付きをもらった、認定された警備士という証明のこと。有資格者でないと配置できない現場もあるため、この資格を持っていると、多くの現場で仕事ができるようになります。

試験は主に学科と実技の2種類を行います。学科では主に交通誘導に関する法令、知識、安全管理についての内容が出題されます。

実技では、実際の交通誘導を想定した場面で、適切な技能を持っているのかを判断する内容となっています。

公安委員会が実施する直接検定の実施予定表(令和5年度)

上級救命講習

「上級救命講習」とは、AEDの使い方をはじめ、子ども、大人の心肺蘇生、傷病者の管理、ケガの応急手当、傷病者の搬送方法を学ぶことができる講習です。

災害時や事故現場での応急処置はもちろん、日常の様々な場面で応用できる救命、応急処置の技術を学ぶことができるので、仕事のみならず、プライベートのあらゆる場面で実践的に役立つ資格になっています。

建設現場やイベント現場を担当する警備士にとって、救助が必要となる場面で活躍するスキルは重要なものです。

こちらは上級救命講習を会場にて、6時間受講することで取得できます。

応急手当講習会のご案内(TOP) | 公益財団法人 東京防災救急協会

職長・安全衛生責任者教育

職長・安全衛生責任者教育とは、労働安全衛生法に基づき、職場での安全衛生に関する責任を持つ職長や安全衛生責任者に対する資格です。

法令を遵守し、安全衛生に関する知識や技能を身につけるための教育制度になっています。

職場での安全衛生に関する法令や規制、危険有害物質の取り扱い、安全衛生管理システムの導入方法、安全衛生委員会の運営方法を主に学ぶもので、建設現場や工場の安全衛生管理に携わる人間にとっては必要な資格です。

現地、出張、またはオンラインにて、14時間の講習を受けることで取得できる資格になっています。

講習案内:職長・安全衛生責任者教育(建設業向け)/東京技能者協会

資格にはインセンティブがあります

以上にあげた3つの資格を取得することで、基本給のほかにインセンティブも発生します。

是非、弊社の警備士になっていただいた際には、資格取得の為に積極的に行動していただけると嬉しいですね。

資格をお持ちの方、これから取得したい方、ぜひ!

株式会社唯心 警備事業部では、技能取得の意思や、仕事への積極的な姿勢を大きく評価しています。

自分のペースで働きたい方々も歓迎していますが、上を目指してより動き、よ

り稼いでいくことも十分に可能な現場です。

興味のある方は、ぜひ採用ページからご連絡ください。お待ちしております!

株式会社唯心 警備事業部について

221201_seminor_top

株式会社唯心 警備事業部は、東京都を拠点に建設・工事現場を対象とした警備事業を請け負っています。

会社名 株式会社 唯心(YUISIN Co., Ltd.)
所在地 〒111-0022 東京都台東区清川1-23-1
連絡先 TEL 03-6458-1011(警備事業部代表)
設立日 2012年11月6日
事業内容 ・総合警備事業
・葬祭関連事業

採用情報は、以下のページにてご確認ください。

採用情報 RECRUIT

↓唯心で働く警備士からのメッセージはこちら↓

唯心からのメッセージ

 

関連記事

最近の記事

  1. 【警備士の健康管理】仕事と健康を両立する方法

  2. 交通誘導警備士の1日スケジュールを紹介します

  3. 雑踏警備の現場で、人混みをスムーズにコントロールする技術