警備士絶賛募集中!

商業施設や工事現場などで安全を守る警備業。
一生懸命働いているのに自分たちの収入がどうしても安定しない。
警備業で働いていると多くの方が経験しているはず。

収入が安定しない理由はただ一つ。日給制だからです。
月給制を採用している唯心警備事業部で、安心して一緒に働きませんか?

日給制だと収入が安定しない理由

それは、仕事をしなければ給与が発生しないから。
「No work, No pay(ノーワーク、ノーペイ)」と言って、働かなければ当然、会社は従業員に給与を払いません。
年末年始やゴールデンウィークといった長期休暇で仕事がなくなる時期は、日給制だとどうしても収入が減ってしまうのです。これでは頑張って貯めたお金もすぐに無くなってしまいます。

  • 「警備は続けたいけど、収入が不安定・・・」
  • 「転職するにしても、他の会社も日給制だし・・・」
  • 「月給制になるには内勤にならないと・・・」

大丈夫!唯心警備事業部なら安心して働けます!

安心の理由1:月給制を採用!

月給制は毎月の収入が安定する「一ヶ月働いていくら」という給与システム。
唯心警備事業部は入社時から月給制を選択できます。
しかも「仕事がないのは会社のせいであって、従業員は悪くない!」と社長が言うので、現場での仕事がなくても給与が保障される仕組み(※)まで導入済み。
年次有給休暇の計画的付与も導入済みだから、長期休暇で収入が激減なんてことがありません!

※無断欠勤などはちゃんと欠勤控除(給与減額)されます。

なぜ日給制よりも月給制の方が安定するの?

それは働く(働ける)日数が毎月違うから
たとえば月曜日~金曜日まで毎日働くとして、ある月は20日、別の月は22日と、毎月働く日数は変わります。

日給制は働いた日数分の給与が支払われるため、毎月の給与が変わってしまうのです。
月給制は「ひと月働いていくら」という給与システムなので、月曜日~金曜日の日数が変わっても、支払われる給与が変わりません。

安心の理由2:夜勤(原則)禁止!

警備業ではめずらしく、唯心警備事業部は夜勤を原則禁止しています。
昼にしっかり働いて、夜はしっかり休めます。

なぜ夜勤を禁止するの?

昼に働くなら夜は休む!」という社長の一言です。
どうしても夜勤が発生してしまう場合は、内勤者から優先的に対応します。

安心の理由3:高めの給与水準と福利厚生!

唯心警備事業部は日給にすると9,500円以上(※)
収入が安定する月給制に加えて昼⇒夜⇒昼のような連勤もない環境で平均年収300万円以上!
交通費は全額別途支給で、資格取得費用も会社が全額負担するからスキルアップに気軽に挑戦できます。
残業手当や休日出勤手当、資格手当などもしっかり支給します!

※1ヶ月を21.5日で換算。

目指すのは従業員の安心と安定

従業員の収入と生活の安定を守るのが唯心警備事業部のモットー。
「自分たちの生活が安心できなきゃ、現場の安心なんて守れない」
唯心警備事業部で、私たちと一緒に働きませんか?

お気軽にご連絡ください!

面接・採用は随時行っています。まずはお気軽にお問い合わせください。
唯心警備事業部 採用担当
TEL:0800-8001-722(フリーダイヤル)

下記エントリーフォームからもご応募いただけます。

必須お名前
必須性別
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

よくある質問

ご応募に際してよくいただく質問にお答えします。

給与・手当・福利厚生について

Q.給与振込日はいつですか?

A.月末締め、毎月25日です。

25日が土曜日や日曜日、祝日など金融機関の休日であった場合、前営業日に振り込みで支給します。

Q.日払いや週払いはありますか?

A.日払い制度はありますが、週払い制度はありません。

1日の上限を4,000円として、ご希望の方には日払いを実施しています。
アルバイト(日給制)の方は勤務日当日、社員(月払い)の方は平日毎日、会社指定の金融機関へお振込みしています。
会社指定の金融機関口座は各種経費精算用に、入社時に開設手続きを取っています。

Q.寮はありますか?

A.ご相談に応じます。

大人数の相部屋となるような寮は用意していません。
今現在寮にお住いの方で、転職を機に転居をお考えの方はお気軽にご相談ください。

Q.日給と月給は何が違うのですか?

A.収入の安定度と福利厚生に違いがあります。

建築現場の交通誘導警備がメインであるため通年でお仕事がある状況ですが、年末年始や長期休暇期間などは日給制の場合、お仕事がなければその分の収入がなくなってしまいます
また、配偶者手当や慶弔休暇、傷病休暇を日給制の場合には受け取ることができません。
唯心警備事業部では社員(月給制)をオススメしています。

社員(月給制)のススメ
日給制が多い警備業ですが、唯心警備事業部では月給制がオススメ。日給制の場合と比べて何が有利なのかをご紹介します。

Q.手当が支給される資格を教えてください。

A.下記リンクをご参照ください。

給与モデル
警備の仕事に興味はあっても、どのくらい稼げるのかは気になるもの。自分の働き方でどのくらい稼げるのかを給与モデルを使ってご紹介します。

Q.交通費は支給されますか?

A.全額支給します。

交通費は全額、会社から支給します。
月に3回、精算しています。

制服・装備品について

Q.個人で用意する制服・装備品はありますか?

A.基本的にありません。

制服、ヘルメット、制帽、その他装備品は会社から基本的に支給します。
個人都合で使用・用意するものがあれば、会社の制服・装備品規定に反しない範囲で許可します。

社会保険について

Q.社会保険の加入要件を教えてください。

A.週に30時間以上の労働をする場合、必須加入になります。

アルバイト(日給制)、社員(月給制)にかかわらず、週に30時間以上の労働をする場合は加入しなければなりません。
但し、75歳以上の方は後期高齢者医療制度へ移行するなど、就労条件にかかわらず適用除外になるケースがあります。

Q.国民健康保険・国民年金保険に加入していれば、社会保険に加入しなくても大丈夫ですか?

A.社会保険の加入要件を満たしていれば、加入しなければなりません。

週に30時間以上の労働をする場合、社会保険の加入は必須です。
国民健康保険・国民年金保険は、社会保険に加入したら脱退の手続きを取ります。

Q.社会保険料が高いです。

A.致し方ありません・・・

社会保険料の計算方法や料率は会社独自に定めるものではないため、致し方ありません。
ですが、社会保険には国民健康保険・国民年金保険では受けられないメリットがあります。

  • 国民健康保険は個人個人で加入するのに対し、健康保険は配偶者を始めとしたご家族を扶養とすることができます(諸条件があります)。
  • 健康保険には病気やケガで比較的長期に渡って仕事ができなかった場合に受け取ることができる「傷病手当金」という制度があります。
病気やケガで会社を休んだとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会
  • 厚生年金保険料を支払うと、国民年金保険料も支払ったことになります。
  • 厚生年金保険で将来受け取れる年金額には上限がありません。(国民年金には上限があります。)

勤務地・働き方について

Q.近くの勤務地で働くことはできますか?

A.できる限り配慮しています。

必ずしもお住まいの近くに現場があるとは限りません。ですが、通勤距離があまりにも長いと継続して働くことが大変です。また、仮にお住まいの近くに現場があったとしてもいつかはその現場も終了します。できる限り通勤しやすい勤務地で働けるように配慮しています。

Q.雨や雪の影響はありますか?

A.あります。

建築現場は土木現場ほど影響は受けにくいですが、それでも台風などを伴う大雨や大雪で現場が動かなくなることはあります。

Q.自営業をしています。副業は可能ですか?

A.可能です。

基本的に日中(8時~17時)のお仕事になります。在宅でお仕事をされているなど、日中勤務が可能であれば問題ありません。

Q.シングルマザー(ファザー)です。子育てをしながら働けますか?

A.できる限り協力したいです。

8時~17時を定時とするお仕事ですので、保育所などにお子様を預けられるのであれば問題ありません。
ですが、お子様が体調を崩すなど、緊急を要する事態が発生のした際の協力体制は目下検討中です。

Q.土日のみ働くことはできますか?

A.申し訳ありません。限りなく難しいです。

唯心警備事業部は月曜日から金曜日は働いて、土曜日(隔週)と日曜日は皆が休めるような体制を作ってきました。
イベントの雑踏警備など土曜日や日曜日に働ける現場もありますが、希望どおりのシフトをお約束できません。

お気軽にご連絡ください!

面接・採用は随時行っています。まずはお気軽にお問い合わせください。
唯心警備事業部 採用担当
TEL:0800-8001-722(フリーダイヤル)

下記エントリーフォームからもご応募いただけます。

必須お名前
必須性別
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

唯心警備事業部について、もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ!