【求人情報】警備部主任 粟野が伝えたいこと。「負けたくないという気持ちがあれば」

唯心警備の話 求人情報

今回は、警備部主任・粟野のコメントを掲載します。

「経験がなくても、周りとコミュケーションを取れば大丈夫」と話す粟野士長補。

粟野士長補も警備という仕事を始めて間もない身。そんな中で奮闘を続け、現在は警備部主任という立場で指揮を取っています。

新人として新たに現場に入る方にとって、特に参考となる”声”かもしれません…。

ーー

私は最初、違う仕事に就こうと思っていたんです。なので現地に来て断るつもりだったんですが…そうしたら、執行役の話術に引っかかりまして(笑)

それで決まりかけていた職を蹴って、入ったという経緯があります。

警備という仕事についてですが、経験がなくても大丈夫、問題ないと思います。

次に何をしたら良いのか、どうしたら良いのかなど、先を読んで仕事をしたり色んな気付きができるようになれば、仕事も早く覚えてその分結果に結びついていくと思いますよ。

その為には素直に変なプライドは持たず、色んな人と付き合えるコミュニケーション能力を持つこと。それが一番必要なんですよね。

ある意味丸い人間になってくれれば、仕事はやりやすいと思います。悩みはみんな親身になって考え聞いてくれる人ばかりですからね。

お金の面で言えば、若い人にとってもこの警備は、一番いい仕事だと思うんですよ。年関係なく稼げますからね。特に唯心では、ちゃんと頑張りを見てくれますから。

競争心があって、人には負けたくないという気持ちがあれば、ちょっとでも、ゆっくりででも、必ず進歩していきます。

前向きかつ周りと協力し、向上心を持ってくれる人がいれば、ぜひ唯心で頑張ってもらいたいと思いますね。

関連記事